キツネ

弧の棚田プロジェクト 越後妻有大地の芸術祭2015出展作品

愛される棚田をめざして... !

田野倉集落にまつわる三九郎ぎつねの民話にちなんだ39の円弧の田んぼを制作しました。

田野倉集落は全部で32世帯。1世帯で1つの田んぼを自由に使っていただきます。

頂上のデッキからの眺めは一見の価値ありです。

弧の棚田(ドローン撮影)

弧の棚田(近景)



制作過程

1週目  試作実験① (5/16-17)

正円の田を作るための試作実験。水漏れを防ぐためのプールを土に埋めましたが、正円が崩れて失敗。ホームセンターで見つけたあぜ板を入れて正円を形作ることになりました。穴の底面が水平であることが、水面を綺麗に見せるのに大切だとわかりました。

2週目  試作実験② (5/30-31)

1週目の実験ではプールを土に埋め込みましたが、2週目は土を盛っていく方法で実験。先週の気づきを活かし、水平器で精度を上げて制作。

3週目  試作実験③(6/13)

2周目の気づきを活かし、正円が作れるよう型を作って実験。掘るタイプと盛るタイプの両方を制作しました。制作を進める中で、集落の方々が助言をくださり、掘るタイプを制作していくことになりました。

4週目  池位置決め・地形詳細制作・穴量産(6/27-28)

6月27日(土)にドローンを使い、撮影しました。

ドローンで撮影した航空写真からバランスのよい池の位置を決め、穴を39開けることを目標に掘って掘って掘り倒しました。

5週目  プール埋め込み(7/4-5)

6週目  階段制作・水張り(7/11-12)

7週目  階段制作・エッジ切り出し・水口制作(7/18-20)

8週目  仕上げ・微調整(7/24-25)

黒土をまく、階段の手直し、エッジの切り出し調整、水口修正、デッキ制作、清掃、植物演出など、完成に向けて最後までより理想に近づくよう一踏ん張り!

オープニングイベント(7/26)

7/26(日)のオープニングイベントの様子です!

田野倉集落の方を始め、たくさんの方が作品を鑑賞してくださいました。